はる一番で外壁工事すると効果を感じる5つのメリット&業者が教えてくれない注意点!

はる一番

外壁リフォームで「はる一番」を提案されてるけど、これを選んで大丈夫?

他のサイディングと比べて、はる一番はどんな所が優れているの?

はる一番で外壁リフォームする費用相場って、大体いくら位?

こういった事が気になって、色々迷っている方も多いと思います。

でもご自宅の外壁材選びは、ポイントさえ押さえればカンタンなんです。

このページではそういった、はる一番が他の外壁材と比較したメリットデメリットや、リフォームで失敗しない為の必要知識について詳しく解説しています。

初めて外壁リフォームを検討される方でも、わかり易くまとめていますのでご参考ください。


【PickUp!】市原市で「外回り工事で評判」が良い噂の業者知ってます?
地域の方達に信頼されているのは「しっかりした施工が愛されている」から。市原エリアで評判になっている外壁・屋根の工事店を取り上げています。

市原市で屋根・外壁リフォームの評判が良い業者3つを確認する

はる一番で外壁サイディングのリフォームを行う平均的な価格は?

はる一番の外壁サイディングリフォーム価格

では実際にはる一番で外壁リフォームを行う際、平均的な価格はどの程度かかるのか?

一般的な戸建住宅の場合だと、相場は250~300万円位が基本的なところ。

もちろん、大きいお家や壁面積が広いお宅の場合には、もっと高額になる事もあります。

こういう金額を参考に、安かろう悪かろうな業者や無暗に高い業者なのかどうか判断される事をおすすめ致します。

激安業者&リフォーム会社紹介サイトや見積り比較サイト経由の仕事には注意を

激安業者に注意

上記に挙げた適正価格より、中には見積りを安く出してくる所もあるかも知れません。

けれども、安い見積りには当然落とし穴が有ります。結局後で大きな追加工事が必要になってしまったり、手抜き工事だったり。

また、リフォーム会社紹介サイトや相見積もりサイトの利用もあまりおすすめできません。

なぜなら、リフォーム代金の中から「紹介料」として多額の中間マージンを搾取するから。

その金額の大きさは、外壁等の場合だと業者の利益の半分以上とになる事が多いと言うから驚きです。

結局の所、そうなると当然まともな工事はしてもらえずに、手抜きな施工になりがち。仕組みを見たら当たり前です。

なので、リフォームを行う時には、必ず自分で気になる業者へ見積り依頼される事をお勧めいたします。

下記では、市原市をはじめとした千葉県内で外壁リフォームを行っている会社の評判を掲載しています。

こういう情報を参考に、まずは見積り依頼される事をおすすめ致します。

どういう所がはる一番は外壁リフォームで人気なの?評判が良い5つのワケ

はる一番で外壁リフォーム

参照:「はる一番」メーカー公式サイト

外壁工事の際に選ばれる事の多い「はる一番」。

なぜ多くのお宅で採用されているのか、どういう所が選ばれる理由なのか?

下記には、はる一番でリフォームするとどんなメリットが有るのか、詳しくまとめてみましたのでご参考ください。

外壁部分はもちろん家に負担をかけないから「建物を長持ちさせる」!

建物を長持ちさせる

ケイミューのはる一番は、外側は鋼板製で芯材には軽量の硬質イソシアヌレートフォームとう発泡ウレタンを採用しています。

使っている素材が物凄く軽く、1㎡当たり約3.5kgしかない超軽量サイディングです。

モルタルの約1/10程度の軽さ、窯業系サイディングの約1/4の軽さなので、とっても軽いことがわかりますよね。

150㎡の外壁面性に貼っても、たったの525kg。

けれどもしっかり鋼板の強度は高いので、重さで建物に負担をかけない上に、素材自体もとても強度が高いんです。

耐震性を高めてくれて地震に強い外壁材

地震に強い外壁材

ケイミューのはる一番のサイディングの継手は、ひっかけるような形状で取り付けを行います。

そのため、外壁全体がしっかりとした1枚の板状となるので、外壁の面々で耐震性がアップします。

構造体の筋違いのような働きをしてくれるのと、前述した様に素材自体がとても軽いので、建物の耐震性能が向上します。

金属サイディングなのにデザインがおしゃれで個性的!

金属サイディングなのにデザインがおしゃれ

ケイミューのはる一番は、金属サイディングとは思えない鋭くカッコいい表情を見せてくれます。

複数の角度の組み合わせやエッジにより、メリハリのある凹凸を作りました。

金属サイディングは凹凸が少なく平面的と言われてしまいがちですが、ケイミューのはる一番は他の物と比べておしゃれなデザイン。

ご自宅に個性を出したい方にはお勧めな外壁材です。

素材が軽くて工期が短いから「他の外壁材より工事費が安い」!

素材が軽くて工期が短い

ケイミューのはる一番は、とても軽いサイディングです。1枚であれば、子供でも楽に持てる程の軽さ。

そのためとても扱いやすいので、少ない工事期間で施工することができます。

結果的にリフォーム業者側も工期を短くできるので、他の外壁材でリフォームする総額よりもお安くリフォームが可能です。

遮熱性フッ素焼き付け塗装だからキレイが長持ち!

遮熱性フッ素焼き付け塗装

ケイミューのはる一番の表面仕上げは、遮熱性フッ素焼き付け塗装を行っています。

一般的な金属サイディングの仕上げと比較すると、色あせが断然少なく、長い間綺麗な外観をキープさせることができます。

紫外線を遮る遮熱効果により、外壁表面は劣化しにくくフッ素加工も行っているので、親水性が高く汚れを付着せずキレイが長持ちするのです。

金属サイディングは錆が1番気になるものですが、そのような心配はケイミューのはる一番にはありません。

ライフサイクルコストが高く、メンテナスにお金がかかりにくいメリットがあります。

ケイミューはる一番でリフォームする時に一緒に施工したい付属部材一覧!

はる一番には、色々な付属部材が用意されています。一緒にリフォームする事で格安で、より建物を丈夫でおしゃれにするものばかり。

下記にはそんな、はる一番の付属部材についてまとめましたのでご参考ください。

幕板 外壁の腰部分や破風部分に貼り付ける装飾部材で、建物をグレードアップさせることができます。
外観に適度なアクセントができのでおすすめ。
ブラックとホワイト、チタン、グレーの4色があります。
3,000㎜で12,700円~で、その他コーナー材などが必要となります。
ウォールライン 賀へ気に縦に取り付けるアクセント材で、建物に凹凸ができる素材です。
ブラックやホワイト、ブラウン、グレー、ベージュ、ウッドレッドブラウン、無塗装の6種類があります。
1本3,030㎜で、無塗装で1本22,000~円、カラーのもので1本24,000~円です。
そのほか、エンドキャップなどの付属品が1,700円~かかります。
アクセントコーナー 外壁のコーナー部分に、タイルのコーナー材を貼ったようなアクセントを作ることができるアクセント材です。
もちろん金属製なので、建物に余計な重さの負担は一切かけません。
長さ3000㎜で1本41,000~円となり、その他付属品が2,760円~かかります。
開口飾り 窓などの開口部まわりに貼り付ける、タイル調の開口飾りです。
開口部まわりにタイルを張ったようなアクセントがつくということで、大変人気があります。
幅2,100㎜で1枚15,870~円で、その他エンド部材などの材料が1,150円~かかります。
壁飾り 外壁に洋風住宅の様にアクセントを付ける飾りであり、一気に欧風の素敵な外観に早変わりさせることができます。
ブリックタイプで1枚3,960~円であり、ハーブタイプやフラワータイプなどの横に長いタイプで1枚30,000~円となります。
また、ディズニー調のも複数あり、25,000円~45,000円まで豊富に取り揃えられていますよ。
風見鶏 屋根の上に、住まいのアクセントとして外観を飾ってくれる、風見鶏です。
人気のキャラクターなど、3種類のデザインがあります。
1つ85,000円~111,000円がメーカー価格になっています。

ケイミューのはる一番は種類がこんなに豊富!好きな柄を選べます

はる一番は、あなたの好みに併せてデザイン種類が非常に豊富に用意されています。

下記に種類と値段をまとめましたのでご参考ください。

※表記価格はメーカー希望小売価格です

アニューシリーズ
グロッシュグロッシュ t16㎜×400㎜×3,030㎜、4,000㎜ ㎡当たり4,560円~

デザインシリーズ
長石柄Ⅲ長石柄Ⅲ t16㎜×400㎜×3,030㎜、3,788㎜ ㎡当たり5,210円~
長石柄Ⅱ長石柄Ⅱ t16㎜×400㎜×3,030㎜、3,788㎜ ㎡当たり4,860円~
雅石柄Ⅱ雅石柄Ⅱ t16㎜×400㎜×3,030㎜、3,788㎜ ㎡当たり4,860円~
影石柄Ⅱ影石柄Ⅱ t16㎜×400㎜×3,030㎜、3,788㎜ ㎡当たり4,860円~
切石柄Ⅱ切石柄Ⅱ t16㎜×400㎜×3,030㎜、4,000㎜ ㎡当たり4,860円~
銘木柄Ⅱ銘木柄Ⅱ t16㎜×400㎜×3,030㎜、4,000㎜ ㎡当たり4,860円~
和木目柄Ⅱ和木目柄Ⅱ t16㎜×400㎜×3,030㎜、3,788㎜ ㎡当たり4,860円~
細石柄Ⅱ細石柄Ⅱ t16㎜×400㎜×3,030㎜、3,788㎜ ㎡当たり4,860円~
細石柄細石柄 t16㎜×400㎜×3,030㎜、3,788㎜ ㎡当たり4,490円~
斜石柄斜石柄 t16㎜×400㎜×3,030㎜、3,788㎜ ㎡当たり4,490円~
和み柄Ⅱ和み柄Ⅱ t16㎜×400㎜×3,030㎜、3,788㎜ ㎡当たり4,490円~
ごづみ柄Ⅱごづみ柄Ⅱ t16㎜×400㎜×3,030㎜、3,788㎜ ㎡当たり4,490円~

シンプルシリーズ16
スマート スパン柄スマート
スパン柄
t16㎜×400㎜×3,030㎜、4000㎜ ㎡当たり5,450円~
コースト ライン柄コースト
ライン柄
t16㎜×400㎜×3,030㎜、4000㎜ ㎡当たり4,560円~
ナロー スパン柄ナロー
スパン柄
t16㎜×400㎜×3,030㎜、4000㎜ ㎡当たり4,690円~

外壁リフォームではる一番を選ぶ際のポイントをまとめると…

はる一番のリフォームポイント

  • リフォームを行う平均的な相場は250~300万円位
  • 家に負担をかけないから建物が長持ち
  • 耐震性を高めて地震に強い
  • 金属サイディングなのにデザインが個性的
  • 工期が短く他の外壁材より工事費が安い
  • 遮熱性フッ素焼き付け塗装だからいつまでもキレイ
  • 付属部材やデザインは豊富に用意されている

こういった様に、ケイミューの外壁材「はる一番」はリフォームで多くのメリットを感じる事が出来る商品です。

けれども、施工はしっかりした会社に依頼しないと、後で結露や部材の腐食で大掛かりな修繕が必要になる事も

下記には、市原市をはじめとした千葉県内で外壁リフォームを行っている会社の評判をまとめています。

こういう情報を参考に、まずは無料見積り依頼をされる事をおすすめ致します。

千葉県内や市原市で外壁塗装の優良業者を掲載しています

市原市の外壁塗装業者
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)