コートラインⅡでリフォームする前に必ず知るべき4つの基礎知識&業者が言わない注意点!

リクシル「コートラインⅡ」

自宅を「コートラインⅡ」を使ってリフォームする事を検討中…

他の類似製品と比べて、コートラインⅡはどんな所が優れているの?

今相談している所の見積り価格は適正?一般的な価格相場を知りたい…。

こういう事で、色々と調べている方も多いと思います。

こちらのページでは、コートラインⅡが他の商品と比較したメリットデメリットや、業者が教えてくれない注意点等を詳しくまとめています。

建築知識の無い方でも、わかり易くまとめていますのでご参考ください。


【PickUp!】市原市で「外回り工事で評判」が良い噂の業者知ってます?
地域の方達に信頼されているのは「しっかりした施工が愛されている」から。市原エリアで評判になっている外壁・屋根の工事店を取り上げています。

市原市で屋根・外壁リフォームの評判が良い業者3つを確認する

リクシル「コートラインⅡ」でリフォームを行う価格相場はどの程度なのか知ろう

リクシル「コートラインⅡ」でリフォームを行う価格相場

リフォームを行う時に知っておきたいのは、何よりもどの程度お金がかかるのかと言ったポイントだと思います。

基本的にコートラインⅡでリフォームを実施する費用感は部分的な施工なら、30万円前後が一般的です。

当然ながら、設置する範囲が広いのであればそれだけ値段は膨らんで行きます。

ネット等の激安業者は安いかも知れませんが、工事はいい加減で資材の配送もまともじゃないケースがあります。

そうなると、設置個所の施工がおかしく後々クラックや雨漏りの起因になってしまう事も。

なので、おかしい値段の所では無くまともな相場価格を提示してくるリフォーム会社に相談される事をおすすめ致します。

下記には、市原市内で外壁等のリフォームを行っている会社の評判を掲載しています。

こういう情報を参考に、信頼できそうな会社へ見積り依頼はされる事をおすすめ致します。

お得にリフォームを行うなら「外壁のメンテナンス」も同時に行おう

外壁のメンテナンス

みなさん共通の願いだと思いますが、リフォームを行うのであればお得にリフォームを行いたい物です。

無理に値引きをしたり、激安業者へ依頼すると当然後で後悔する結果になります。

しかし、まともな業者でもお得にリフォームする事は可能です。

それは外壁塗装やサイディングの張替え等の施工と一緒に、コートラインの設置工事も依頼する事。

業者も同じ職人が施工するので、別々に工事をするより効率化が図れたり、移動経費が余計に掛からないの費用を抑える事が出来ます。

なので、無理なくお安くリフォームを行う事が可能です。

前回外壁メンテナンスした時期や、家を建ててから10年経過している方は、一緒に工事を行われる事をおすすめ致します。

コートラインⅡで外壁リフォームするとどういうメリットが有るの?

コートラインⅡでリフォームを行う基礎知識

参照:リクシル「コートラインⅡ」公式ページ

費用感やお得にリフォームが出来ても、結局はコートラインⅡを自宅に設ける意味が有るのかどうかをリフォーム前に確認したいもの。

下記にはそういった、コートラインⅡで外壁リフォームを行うとどういうメリットがあるのか等を詳しく解説しています。

リフォーム会社等にコートラインⅡを提案されて疑問を持っている方や、これからコートラインⅡを選ぼうか迷っている方はご参考ください。

防犯性を高めるだけでなく建物自体をおしゃれに見せてくれる

防犯性を高めるだけでなく建物自体をおしゃれにする

従来のルーバーは硬いイメージがありましたが、コートラインⅡはデザインに柔らかさを感じさせるおしゃれな目隠しルーバー材です。

開口部の防犯防止に努める事ができ、大切なプライベートな部分を守る事ももちろん可能。

デザインとカラーバリエーションが豊富であり、好みに合わせてお家の外観をおしゃれに変えられます。

昔の目隠し材とは違い、デザイン性も考えられた現代的な目隠しルーバー材が「コートラインⅡ」です。

横格子ルーバーも選べる!風や光をふんだんに取り入れる事が可能

横格子ルーバー

横格子ルーバーは、風や光を通しやすい機能となっており、光をふんだんに取り込みながら、周りからの視線をやわらげる事が出来る仕様となっております。

程よい光や風を取り込み、プライバシーはしっかりと確保できる、大変理想的形状です。

横格子は外部から見えやすい感じがしますが、特殊形状により除きにくいルーバーとしました。

周りの目線を気にせず、快適な窓開放にする事が出来ます。

車庫のゲートにも活用可能!可動式スクリーン

可動式スクリーン

エントランスの周りには、可動式のスクリーンの採用が可能となります。

車庫のシャッターのように可動式で使えて、駐車スペースのゲートにする方も多いです。

ただの駐車スペースが、コートラインⅡによりオシャレな駐車スペースに大変身。

車の防犯やいたずら対策にも効果的です。

好みに応じて木目調のデザインも選択可能!

木目調のデザイン

木目調化粧材は、アルミ形材に木目調のラッピングを施した仕様となっております。

チープなプリント風のデザインではないので、木の風合い豊かな雰囲気を醸し出してくれます。

木目調の色合いは、豊富な6色から選ぶ事が可能であり、建物の色とマッチした目隠しとする事が出来ます。

劣化しにくい見た目の木ルーバーですので、劣化も気にせずご利用が可能です。

コートラインⅡでリフォームをする際の注意点やポイントをまとめると…

コートラインⅡの基礎知識

  • 小さい範囲での施工で費用は30万円前後から
  • 外壁のメンテナンスも同時に行うとお得
  • 防犯性を高めるだけでなく建物自体がおしゃれに変わる
  • 横格子ルーバーも選べ風や光をふんだんに取り入れられる
  • 可動式スクリーンは車庫に最適
  • 好みに合わせて木目調のデザインも選択可能

いかがでしたでしょうか。

コートラインⅡはこの様に、防犯対策だけでは無くおしゃれに出来る画期的な格子材です。

しかし、取付工事を適当にやられてしまうと、外壁に悪影響で建物自体の寿命を縮める結果になりかねません。

だからこそ、取り付け工事を行うリフォーム会社はしっかりと選ぶ様にしましょう。

下記のバナーをタップすると、千葉県内を中心に市原市内でも外壁リフォームを行っている会社の評判を掲載しています。

こういう情報を参考に、信頼できそうな会社に見積り依頼をされる事をおすすめ致します。

千葉県内や市原市で外壁塗装の優良業者を掲載しています

市原市の外壁塗装業者
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)